【素材】オススメ画像素材サイト3つ【厳選】

プログラミング

画像素材を用意するとき、サイトや作るもののデザイン、目的に合わせて選びたいですよね。

ここではとにかく数を教えるのではなく、これだけ知っておけば全く問題ないという3つをご紹介していきます。

【素材】オススメ画像素材サイト3つ【厳選】

それでは早速、これだけ知っておけばいいオススメの画像素材サイトを

絞りに絞って3つご紹介します。

Pixabay

「Pixabay」は最も人気の高いフリー画像サイトのうちのひとつですが、その特徴は

  • 日本語での検索の対応力
  • 画像のみやすさ、選びやすさ
  • ダウンロードまでのステップの短さ

で、この点が他のサイトと比べ圧倒的にストレスフリーです。特に日本語での検索には特別強い気がしています。英語が苦手な方はPixabayが一押しですね。

Unsplash

「Unsplash」こちらも人気の高いサイトで、このサイトの特長としては

  • ハイセンスでエモーショナルな画像が多い
  • メッセージ性の高い画像や壮大な景観、美麗な合成画像
  • ダウンロードまでの手間が最短1クリック

また、このサイトは元が英語のサイトでもあるので、日本語で検索するより英語で検索した方がイメージに近いものが多く出てくると思います。

O-DAN

「O-DAN」こちらのサイトの特徴は

  • サイトを”横断”して検索し結果を出してくれる
  • 画像の幅が広い(↑が理由)
  • 探す手間が少ない

といったところです。他の複数のサイトを同時に情報収集するため、表示までの速度が他よりかかること、ダウンロードには一度該当のサイトのページを訪れることになるのが玉に瑕といった漢字はありますが、それでも一気に調べ上げることができるので十分に欠点をカバーする利点がありますね。

O-DANの検索結果の一例

まとめ

いかがでしたでしょうか。正直に僕も多用しているサイトたちです。かなり有用でセンスあり。

画像はサイトの印象を左右してしまうサイトの顔であり、アイデンティティです。より良い画像を効率的に探すために活用しましょう。

タイトルとURLをコピーしました